同じ銀行で借り換えすることはできるのか?住宅ローンの裏ワザ

住宅ローンは同じ銀行で相談した方がお得になります!

この話は最後まで読むと、
住宅ローンの金利を最安値で契約することができ、
さらに普通の何も知らない人が住宅ローンを契約するよりもさらに50万円ほどお得になります。

知らないというのは損!
3分ほどで終わりますので、
最後まで読むことをオススメします。

まず、住宅ローンを最安値の金利で契約する方法から

住宅ローンは今が最安値の金利で契約できる??

現在住宅ローンの金利は 

変動金利で0.5~0.7%台

固定金利10年で0.8%~0.95%台

このように過去例を見ないほどの安い金利で住宅ローンを借りることができます。

もし、この金利より高い金利で住宅ローンを組んでいるようであれば、
見直す必要があり、この記事を最後まで読む必要があります。

ちょっと前までは、
上に書いたような金利で住宅ローンを組むことができる人は、
ほんの一握りでした。

上場企業に勤めている人、
公務員の人、
など
限られた人しかこのような安い金利で住宅ローンを組むことはできませんでした。

【ですが今は違います。】
住宅ローンのお客さんの取り合いが銀行間同士で始まったため、
上場企業の人だけ金利を安くします
ということは言ってられなくなりました。

そのため、今住宅ローンを見直す、借り換えをするチャンスなのです!!

住宅ローンの借り換えって何??

住宅ローンの借り換えについて説明していきます。

住宅ローンの借り換えとは、
既に住宅ローンを契約しているが、
今契約している金利が高いなどの理由で、

通常他の銀行で住宅ローンを契約し直す
ことによって、

金利が安く契約ができる
というものです。

住宅ローンを借り換えするには、
諸費用がかかってきます。

事務手数料、保証会社への保証料、抵当権設定費用

などだいたい50万円程度かかってきます。

ですが、この50万円を差し引いても

金利が下がることにより、
100万円以上の得が出るというのが
住宅ローンを借り換えるメリットです。

金利の差により、今後返していかなければいけなかったお金が

金利を見直すことで、少なくなる
その差額が100万円以上ということです。

※差額には個人差があります。

これが住宅ローンの借り換えというものです。
空き家の処分を検討しているなら

もし何も知らずに借り換えの相談に行ったら…

もしここまでの話を聞いて、意気揚々と住宅ローンの借り換えの相談に
銀行へ行くと、おそらく最安値での金利で契約することは不可能です。

というのも、
銀行は住宅ローンの金利によって商売を行っており、利益を出しています。
ですから、なるべく高い金利で住宅ローンを組んでもらうことが仕事なんです。

だから単に住宅ローンの借り換えの相談に来たというだけでは
最安値での金利にはなりません。

今の金利よりは、安くなりますが、
その銀行の最安値では住宅ローンを契約することはできません。

ではどうすればいいのでしょうか?

他の銀行とも住宅ローンを比べているということをアピールする

住宅ローンの金利で最安値で契約したいというのであれば、

【比較】することが重要になってきます。

いくつかの銀行に行き実際に住宅ローンの審査をしてみて

いくらの金利で住宅ローンを組むことができるか
聞いたうえで、
「他の銀行はいくらの金利で、やってくれます」
という証拠を見せつけることにより

「だったらうちの銀行でも金利を同じだけ下げます」というような
交渉をすることが可能になります。

その中でもオススメしたいのが、

【住宅ローン一括見積サイト】

これは、
通常でも安いネット系銀行が多く集まっており、
一回の入力で複数の住宅ローンの金利見積をてにいれることができるサイトです。

これを使うことにより、
わざわざ銀行に行かなくても住宅ローンの最安値の金利を手に入れることができ、

そのまま交渉に行くことができます。

このサイトを活用して、面倒なことなく
住宅ローンを借り換えることが可能です。

たださらに住宅ローンの借り換えでお得になる方法を紹介します。

同じ銀行に借り換えの相談に行くことを忘れるな!!

今住宅ローンを借りている銀行
同じ銀行に住宅ローンの相談に行くと
さらにお得になるケースがあります。

この相談の際も、
ネット系銀行の一括見積は欠かせないアイテムになるのですが、

同じ銀行で借り換えをすることができます。
そしてこの同じ銀行で借り換えをした方がお得になるケースが多いです。

というのも、厳密には借り換えではなく、
金利を下げるという条件変更をすることができます。

これまで2%で借りていた住宅ローンを0.6%に下げますという条件変更をすることで、
保証料や、抵当権設定費用などを新たに支払うことなく、
住宅ローンの金利を下げることが可能になります!!

これにより50万円はさらにお得に

住宅ローンの金利を見直すことが可能です。

ただ同じ銀行に相談に行く場合も
他の銀行で借り換えをするかもしれないという、
証拠が必要になってきます。

なので、
ネット系銀行の一括見積を持って
同じ銀行に
「今借り換えを検討しているのですが、そちらではどうにかなりませんか?」
と相談に行ってみてください。

お得に住宅ローンの金利を見直しできます。

同じ銀行で借り換える際のおさらい

1.ネット系銀行の一括見積サイトで見積りを手に入れる

2.今住宅ローンを借りている同じ銀行に相談に行く

3.手に入れた見積りを見せて金利を交渉する

これをすることでより賢い住宅ローンの金利を見直すことができます。
是非チャレンジしてみてください!!